宅配クリーニングパック(衣類・ふとん) 利用規約・補償規定
第一項 ご利用条件
  1. 本サービスをご購入から6か月以内に使用される方
  2. 本利用規約・補償規定にご了承いただける方。なお、本サービスの利用をもって、本利用規約、補償規定に同意いただいたものとします。
  3. 常時、いずれかの方法(メール、固定電話、携帯電話)で連絡が取れる方
  4. 日本国内にお住まいの方(沖縄・離島除く)
第二項 取り扱い対象の範囲
  1. 一般のクリーニング店でクリーニング可能な衣類
  2. 通常のドライクリーニングにより品質の劣化等の恐れがあるお品物につきましては、匠クリーニング対応(有料)となります。

    【匠クリーニング(有料)となる一部ブランド品について】
    • モンクレール
    • デュベティカ
    • ピレネックス
    • タトラス
    • ヘルノ
    • カナダグース
    • シャネル、エルメス等の高級ブランド品
    • 上記高級ブランド品と同等に取り扱う必要がある衣類
    • ※匠クリーニングが可能な衣類につきましては、お客様に別途ご連絡いたします。
    • ※匠クリーニングは、全てお見積りとなります。料金の目安は匠クリーニング料金表をご確認ください。
  3. ただし、以下のものに関しては取り扱い対象外となりお預かりできません。
    • 衣類でない物(帽子、布団、じゅうたん、毛布等)
    • 毛皮、皮革素材を使用している物
    • 取り外しができる付属品(ベルト、ファー、フード等)
    • 濡れているもの
    • 下着、肌着類
    • ドライクリーニングも水洗いも出来ないもの
    • ドレス、和服(浴衣)
    • 汚れ、臭いが酷いもの
    • 劣化によりクリーニングに耐え得る強度がないもの
    • 穴、破れが酷く、クリーニングが不可と判断したもの
    • ボンディング加工品
    • ポリウレタン素材が使用されているもの
    • シワ、プリーツ加工品
    • ラインストーン、スパンコールの飾りが付属しているもの
    • 品質表示、洗濯表示がないもの、洗濯表示が全て不可のもの
    • 輸送中に型崩れが危惧されるもの
    • 海外製品でISO(国際標準化機構)の取り扱い表示がついていないもの
    • 他 当社が不可と判断したもの
  4. 取り外せる毛皮、皮革が部分的に使われている場合は外してお出しください。
  5. 取り扱い対象外の品物は他のお品物の返却時に一緒にご返却します。
  6. ③に該当する理由や、取り扱い対象外のお品物で返却となった場合、対応不可理由を記載したご案内状を同梱し、他のクリーニング品と一緒に洗わずにご返却いたします。また、その分の代替え品として別のものを洗うことはできませんのでご了承ください。
  7. クリーニングせずに返却させていただく場合、事前のご連絡はいたしかねますので予めご了承ください。
  8. ③に該当する取り扱い対象外品を出された場合、返却もしくはクリーニングするかは当社の判断で進めさせていただきますので予めご了承ください。また、それらに関する事故は補償対象外となります。
  9. 取り扱い対象外のお品物について、ご連絡をする場合があります。取り扱い対象外のお品物を先に返却する場合、送料はお客様のご負担となります。(着払いでお送りします)
第三項 点数カウントについて
  1. 以下のお品物は1点としてカウントします。
    1. ワイシャツ2点
  2. 下記に該当するシャツは1枚で1点とカウントします。
    1. 女性もの全てのシャツ
    2. アロハシャツ、ネルシャツ、ブラウス、開襟シャツ、タキシードシャツ、礼服用のドレスシャツ
    3. 主たる色が黒、濃い赤、濃い青、濃紺などのシャツ
    4. 両胸にポケットがあるシャツ
    5. 取り扱い表示で水洗いができないもの
    6. 素材に麻、シルク、ウール、ポリウレタンが使用されているもの
    7. 貝ボタンが使用されているもの
  3. 以下のお品物は2点としてカウントします。
    1. スキーウェアの上下(つなぎの場合は1点)
    2. アンサンブルのニット(セーター、カーディガン)
    3. セットアップ(ワンピース、ジャケット)
    4. 背広上下、学生服、制服、礼服の上下
  4. 以下のお品物は3点とカウントします。
    1. スリーピース
    2. 3点セットスーツ(ジャケット、パンツ、スカートの組み合わせのスーツ)
  5. 超過した点数がバッグに入っていた場合、代引き等の手段にて1点当たり1,500円(税別)をご請求させていただきます。代引き手数料はお客様のご負担とさせていただきますので、予めご了承ください。
第四項 ご依頼品の集荷
  1. ご依頼品をお送りの際は、必ず専用バッグをご利用ください。それ以外で送られた場合、お預かりする事はできません。
  2. 1つのバッグにご依頼いただける衣類の点数は、ご購入いただいたパックの点数、かつ専用バッグに入りきるまでが上限となります。なお、上限点数未満のご利用の場合、差分に対するご返金はいたしません。また、専用バッグへの衣類の詰めすぎによる事故(破損・紛失等)に対しての責任は一切負いません。
  3. ご依頼の集荷・配送は当社指定の配送会社に限ります。当社指定以外の配送会社、配送伝票をご利用された場合、受け取りできません。
第五頁 仕上がり品のお届け
  1. 仕上がった衣類は段ボール等に梱包し、本サービス提携の配送会社よりご指定の場所にお届けいたします。
  2. お届け先の変更はお受けできませんので予めご了承ください。
  3. 返却時期はご購入時にご指定いただいた時期となります。返却時期の遅くとも3週間前迄に当社に届くようご利用ください。返却時期の3週間前を過ぎて送られた場合や、返却時期を過ぎてご利用の場合は当社に到着した日から3週間後のご返却となります。
  4. 当社からお品物の発送後、お客様のご都合により受け取りができず配送会社の保管期間を超えて当社に返却された場合、再発送までの保管料として1バッグにつき1日300円(税別)を申し受けます。再配送の際、代引きにてお支払ください。保管料を納付いただけない場合、商品は再配送できません。
  5. 配達した荷物が荷戻りとなり、再配送となった際、再発送の送料はお客様のご負担となります。(送料着払いでお送りします)万一、再発送の送料をご負担いただけない場合、荷戻りから30日経過した時点で処分させていただきます。
  6. 配達した荷物が荷戻りとなり再納品する際、お客様から再仕上げの要望をいただいた場合、1点当たり1,500円(税別)の再仕上げ料を頂戴いたします。再仕上げ料は、代引きにてご請求させていただきます。また、代引き手数料はお客様のご負担とさせていただきます。
  7. 荷戻りが発生した際、90日経過しても連絡がつかない場合、お客様に断りなく処分することがありますのでご注意ください。
  8. 万一、ご希望のお届け日に荷物が到着しなかった場合があっても、ご購入代金の返金はいたしかねます。また、地域によって時間指定配達がご利用いただけない場合があります。
  9. お客様のご都合による住所変更、長期不在等により荷物の転送が発生した場合、転送費用はお客様のご負担となります。万一、転送費用がご負担いただけない場合、荷戻りから30日経過した時点で処分させていただきます。
第六頁 再仕上げ
  1. 万一、仕上がりに満足いただけなかった場合、お品物到着日より14日以内にご連絡ください。
  2. 対象となる衣類は未着用かつ当社のクリーニング番号タグがついた状態のものに限ります。
  3. 同梱の補償規定において補償の対象となる事故が確認された場合、再仕上げが可能なものにつきましてはクリーニングの再仕上げ(再処理)をいたします。
  4. 当社より再仕上げする衣類の配送キットを発送しますが、配送キットの到着から14日以内に返送いただけない場合、再仕上げの対象となりません。
  5. 再仕上げの衣類を受け取るために当社スタッフがお客様の指定する場所に伺う等の対応はいたしておりません。
第七項 キャンセル
キャンセルのご連絡はメールでのみお受けいたします。電話では受付しておりません。
キャンセル料は以下になります。
  • 集荷キット発送前・・・無料
  • 集荷キット発送後・・・代金の30%
  • 依頼品当社到着後・・・・キャンセル不可
第八頁-1 個人情報の共同利用について
当社は、あらかじめお客様の同意を得た上で、グループ会社(株式会社ラヴァレックス)との間で、個人情報を含む利用者情報を、下記2の目的の達成のために必要な範囲内において、相互に提供することがあります。
第八頁-2 個人情報の取り扱い
  1. 当社が本サービスのご利用に際して、入手した個人情報は以下の利用目的以外では使用いたしません。
    1. 各種サービス提供のため
    2. お客様とのお取引に関する事務を行うため
    3. 各種サービスの勧誘・案内・報告のため
    4. アンケート・市場調査・データ分析・サービス研究・開発のため
    5. お客様との契約、法律等に基づく権利の行使、または義務の履行のため
    6. その他お客様とのお取引を適切かつ円滑に遂行するため
なお、当社はあらかじめお客様の同意を得た上で、提携パートナーその他の第三者との間で、個人情報を含む利用者情報を、上記目的の達成のために必要な範囲内において、相互に提供することがあります。

個人情報の取り扱い・管理についてのお問い合わせは以下窓口で受け付けます。
電話 0120-79-9029
受付時間 平日(10:00~17:00)
土曜・日曜・祝日・GW・お盆・年末年始休みを除く
第九頁 免責事項
  1. 傷、綻び、小さな穴等はクリーニング中に拡大してしまうことがあります。お客様にてしっかりと確認、点検をしてからお出しください。当社の検品時に見つかり、各種事故に繋がると予見される場合、作業工程を中断させていただく場合があります。
    また、当社の検品時に各種事故に繋がることが予見できる場合を除き、クリーニングを進めさせていただきます。この際クリーニングにより状態の悪化があった場合でも一切の責任を負いかねます。
  2. ポリウレタンで製造された衣類は2~3年で劣化いたします。人間の五感では判断ができない状態の場合が多いため、製造から3年以上経過した対象品は補償の対象外とさせていただきます。
  3. クリーニングによりボタン、装飾品等が破損した場合、一切の責任を負いかねます。また、類似するボタン、装飾品への交換等も対応はいたしません。
  4. クリーニングにお出しいただく前に、ポケットの中を必ず点検していただきますようお願いいたします。検品時にクリーニング品以外の物や、梱包に使用された袋等が見つかった場合の返却責任・義務、保管責任・義務には応じかねます。
  5. 取り外し可能なベルトやフード、装飾品がある場合、お客様にて取り外してからお出しください。装飾品は、接着式のものなど洗えない場合が多く、衣類に付いている取り扱い表示タグでは「洗濯可」となっていても、装飾品に対しての表示ではない場合も多くなっています。当社は当該付属品、装飾品の紛失および欠損等につきましては補償対象外となります。
    また、当該装飾品について、クリーニングが行われずに返却される場合があることに予め同意いただいたものとします。
  6. お客様のご指示により、洗濯表示に従わないクリーニングを施すことで製品に不具合が起こった場合、当社では責任を負いかねます。
  7. 主観的価値(風合いの変化・型崩れ・形見・記念品等)である無形的損害賠償や精神的慰謝料について、賠償は行いません。
  8. 台風・地震・噴火・洪水・津波等の自然災害に起因する事故については、賠償範囲に入らないものとします。
  9. シミの種類によっては、日時経過や状態変化により浮き出てきてしまうものや変色してしまうものがあります。また、クリーニングしても除去できないシミがあります。これらの再処理や補償は対象外となります。
  10. 着用中のスレや日焼け等による色落ちが、表面の汚れが除去されることでクリーニング後に鮮明に表れる場合があります。これらの再処理や補償は対象外となります。
  11. ダウン製品の衣類は着用中の状態と返却後の状態を比較した際に返却後の方がふくらみを感じられなくなる場合があります。ダウン製品は着用されることで中に空気が取り込まれ自然回復するため、これらの再処理や補償は対象外となります。
  12. 色抜け、縮み、風合い変化等が既に生じている衣類や第三者が不適切なクリーニングを行った事などに起因して不具合が生じた衣類品については、当社に重大な過失がある場合を除き、責任を負わないものとします。
    また、このような事由が検品時に発覚した場合、クリーニングをせずに返却いたします。なお、返却はクリーニング可能な他の衣類品の発送と合わせて行います。
  13. 衣類品を管理するため、ブランドタグ(衣類品の内側等にあるブランド名を表示するタグ)、取り扱い表示タグにホッチキス等でクリーニング番号タグを取り付けることを予め了承するものとします。
    また、クリーニング番号タグを取り外さないで着用したことにより発生した損害等について、当社は原則責任を負わないものとします。
  14. ヴィンテージ品、並行輸入品、形見などの時価が判断できない衣類品については、賠償規準第5条によって、賠償額を算出いたします。
  15. 預かり品毀損に起因する2次的損害の場合、補償の対象外となります。
  16. お客様の元にお品物が到着してからの保管中による損傷等があった場合、補償の対象外となります。
  17. 当社の故意または重大な過失による場合を除き、お届け先、お届け日の間違い、納期遅れ等が発生した場合でも、補償はいたしかねます。
  18. 電話やメール等、当社宛の連絡の中で、大声を上げる、脅すなど、当社担当者その他業務従事者に迷惑や恐怖感を与えたと取られる行為があった場合や、サービス及び営業への妨害と当社が判断した際、当社の裁量により警察へ通報等の対応をとるとともに、即時対応中断を行うことができるものとします。
  19. お客様が当社に送った衣類品は全てクリーニング依頼品として扱い、その結果送った衣類品の点数が注文内容より多く、追加料金が必要な場合があることを予め了承するものとします。また、料金変更の手続きについては当社にて手続きを処理することを予め了承するものとします。
第十頁 反社会的勢力の排除
当社は、お客様に対し、次の事項に該当し、かつ各号を遵守することを表明、保証、制約し、お客様にも本規約をもって次の項目に該当し、かつ各号を遵守することを表明、保証、制約していただきます。
  1. 反社会的勢力(「暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律」に定義する暴力団およびその関係団体またはその構成員、総会屋、社会運動標榜ゴロ、政治活動標榜ゴロ等暴力、威力、脅迫的言辞や詐欺的手法を用いて不当な要求を行い、経済的利益を追求する団体もしくはその構成員または個人)でないこと。
  2. 主要な出資者、役職員または実質的に経営に関与する者が反社会的勢力でないこと。
  3. 反社会的勢力を利用しないこと。
  4. 反社会的勢力に財産的利益または便宜を供与しないこと。
  5. 役員等が反社会的勢力と親密な交際や密接な関係がないこと。
  6. 自らまたは第三者を利用して次の行為を行わないこと。
    1. 暴力的な要求行為
    2. 法的な責任を超えた不当な要求行為
    3. 取引に関して、詐欺的手法を用いあるいは脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為
    4. 風説を流布し、偽計を用いまたは威力を用いて相手方の信用を毀損し、または相手の業務を妨害する行為
    5. その他これらに準ずる行為
第十一頁 反社会的勢力であった場合の契約解除
お客様および当社は、相手方が前条に違反した場合、直ちに本契約および個人契約の全部または一部を解除できるものとします。この契約解除は、損害賠償の請求を妨げるものではありません。なお、契約解除を行った当事者は、解除によって相手方に生じた損害につき、賠償する責に任ずるものではありません。
クリーニング事故賠償基準についてはこちら